アライグマを自分で追い払うのは危険|プロに駆除を依頼する

メンズ

自力でやるのは危険

一軒家

害虫駆除を依頼すると、自力ではなかなかいなくならなかった虫であっても徹底的に駆除してくれるので助かります。また、ハチなどの自分で退治するのは危険な虫もプロが安全に撤去してくれます。

この記事を読む

爪や牙に気をつける

アライグマ

アライグマと聞くと可愛らしく害のない生き物だと思う人もいるかと思いますが、農作物を荒らすことや家をかじるといった被害をもたらします。また、アライグマが家に住み着いた場合は糞や尿の被害がありますし、様々な感染症の原因にもなります。しかし、自分で駆除をしようと思うと鋭い爪や牙を持っているので危険です。捕まえようとしなくても近づくだけで攻撃される危険性があるので、家の近くに住み着いてしまった場合は業者に駆除を頼みましょう。多くの種類の害獣駆除を行なっている業者がいるので、アライグマであっても引き受けてもらえます。害獣が住み着く理由は住処が減って山から降りてきた場合などもありますが、家が快適で餌の入手も簡単であることが多いからです。寒さや暑さからも身を守れるので、少しの隙間から屋根裏に入り込み、住み着いてしまいます。始めはわからないかもしれませんが、しだいに物音や臭いによって気づくことができるので、おかしいなと思ったらすぐに駆除を依頼しましょう。駆除の仕方は被害の大きさや家の状況を見て判断しますが、追い出す場合と駆除をする場合があります。住み着いているアライグマの数を見て自治体の決まりに従ってどちらにするのか決めます。そして、アライグマがいなくなった後はきれいに殺菌消毒をして、アライグマが入り込んだ穴をしっかりと塞ぎます。被害の大きさによって工事の規模も変わりますが、しっかりと穴を塞ぐことによって再び害獣が侵入することを防ぎます。

イタチ専門の業者を選ぶ

イタチ

イタチの被害で悩んでいるという人や、追い出してもすぐに住み着いてしまうという人は、業者に退治してもらいましょう。依頼の際にはイタチに関する専門知識を持っている業者を選ぶ必要があります。

この記事を読む

戻ってこないよう対策する

住宅

鳩の被害は自分の家だけではなく、周囲の住人にまで迷惑がかかります。被害が大きくなるまえに業者に依頼して対策しましょう。素の撤去や掃除を行ない、再び戻ってこないように対策してくれます。

この記事を読む